悩み解消、安心感

未分類

【キャッシングの限度額を増額する方法とは】

キャッシング

仮に増額ができるキャッシングがあったら、早めに増額したほうがお得なものでしょうか。

 

キャッシングは基本的に限度額制で利用するものなので、借りることのできるお金には上限があります。

 

金融会社が限度額を設定する時は、利用者の信用能力や、返済能力、融資の希望金額などから決めます。

 

キャッシングを利用する時は、総量規制について知っておく必要があります。総量規制とは、年収の1/3が金融会社から借りている金額の合計になるというものです。

 

金融業に関する法律に基づいて総量規制は決まっているため、国内のキャッシング会社は決まりを守らなければなりません。

 

限度額の増額は、総量規制の範囲内で行われます。過去に借りたお金をきちんと返していないと、キャッシング会社の審査基準は厳しくなります。

 

初めての人も、利用実績なしとして審査されます。キャッシング会社側から、増額の話を持ちかけてくることがあります。

 

融資金の返済を滞りなく行っており、総量規制以下の限度額いか設定していない人が該当します。

 

増額の案内が来ない場合でも、自ら希望することで限度額を増額してくれる可能性もあります。

 

現段階よりも大口の融資を利用したいという方は、キャッシング会社に話を持ちかけてみるのもいいでしょう。

 

借りたお金をきちんと返すというサイクルを何度か繰り返していれば、キャッシングのほうが増額の話を持ち込んできます。

 

キャッシングでお金を借りるようになって半年くらい経過してからでなければ、増額の希望は認められないこともあります。

 

キャッシング会社が融資の増額をしたいと思う顧客とは、いつも限度額めいっぱいまで借りて、返済は期日までに必ずすることです。

READ  【審査では基準を満たすことが重要】

-未分類

© 2021 悩み解消【クレジット、キャッシングのはなし】 Powered by AFFINGER5